青汁でアレルギーの心配はないのでしょうか?

代表的健康食品「青汁」でアレルギーの心配はないのでしょうか?

 

 

青汁,アレルギー

健康食品と聞いて青汁を思う浮かべる人は多いことでしょう。

 

 

メリットばかりが強調されている健康食品ですが、デメリットはないのでしょうか?

 

 

特に青汁は、様々な効能があるということで、いまでも改良され多くの人から支持されている
健康食品ですが、副作用やアレルギーの心配はないのか、不安になったことはありませんか?

 

 

そんな方のために、少しアレルギーと青汁について説明していきます。

 

 

まず、アレルギーはアレルゲンが原因で引き起こされることは周知の通りです。

 

 

そもそもアレルゲンには個人差があり、何がアレルゲンになるかというのも人によって様々です。

 

 

有名なアレルゲンは、そば、小麦、卵、大豆などの食品ですね。

 

 

中には埃や太陽光、または自分の汗がアレルゲンという人もいて、実に様々です。

 

では青汁でアレルギー反応はでるのでしょうか。

 

 

答えは「人によって出ることもある」です。

 

 

現在の最新研究でもアレルギーを完治させる方法は確立されていません。

 

 

ある程度有効な治療法は発見されつつありますが、何がアレルゲンになるかについては
ほとんど特定できないといえるでしょう。

 

 

青汁に含まれている成分は基本的に野菜から絞り出したエキスですので
アレルギーを起こす人は少ないですし、青汁によく使われているケールは
免疫力を調整し、アレルギーの元となる抗体を減らす効果があります。

 

 

しかし、使用されているのはケールだけではありません。

 

 

アレルギーが心配な人は、青汁使われている成分をしっかりと調べて病院でアレルゲンテストをしましょう。

 

 

また、今現在、青汁を飲むようになってから、肌荒れがひどくなったなどの症状が出ている人は
一度、青汁を飲むのをやめて、その症状が治まるかどうか確認してください。

 

 

治まった後、再び青汁を飲んで同じ症状がでるならば、青汁の成分でアレルギー反応を起こしている可能性が
ありますから、その場合は、医師に相談してください。

 

 

この方法はアレルギー反応が軽い人が出来る方法ですので、不安な方は先に紹介したように
病院で調べてもらうのが大事です。

 

 

よく注意して使用しましょう。

 

 

青汁,アレルギー